海藻を食べると中性脂肪が下がるって本当?

■海藻類は中性脂肪を減らすための重要食材?

  • 中性脂肪を下げる栄養素が階層に含まれている?
  • ダイエットだけじゃなく中性脂肪やコレステロール対策にも使える?

年齢ともに脂肪がたまり、遂に健康診断で中性脂肪の数値を注意されました。
私も40代になって男性としてもかなり太った体型となってしまいました。

そこでダイエットを兼ねて中性脂肪の数値を下げるために色々と調べてみると
海藻類にはかなり高い効果が期待できる、とあるのを見つけました。

確かに海藻類には豊富なミネラル分が含まれていてダイエット食品としては
かなり優秀というのは聞いたことがあります。

でも中性脂肪を下げるためにも海藻類は利用できるのでしょうか?

海藻類には中性脂肪を下げるための栄養素が含まれているのでしょうか?
それならばどんな海藻を食べれば中性脂肪を下げられるのでしょうか?

ダイエットだけじゃなく中性脂肪を下げるためにも海藻が利用できるのかを
調べてみました。

■海藻に含まれている栄養素にはどんなものがある?

  • 海藻類はミネラル分の宝庫
  • 中性脂肪を直接減らす栄養素も含まれている

まず海藻類に含まれている栄養素を調べてみます。
多くの海藻には豊富なミネラルが含まれていて、体にかなり栄養補給が出来るようです。

ビタミン類はもちろん、食物繊維、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラル分が
豊富に含まれています。

これらのミネラル分は多くの階層に含まれているのでどんな海藻を選んでも補給が
出来ると思います。

ビタミン類と適度にタンパク質もあるので美容のためにはかなり高い効果が期待できる
と言われているのが海藻類です。

しかも海藻類には血液中の中性脂肪を減らす効果があるEPAという成分が含まれています。
これが直接中性脂肪を減らせるのでかなり効果が期待できるのです。

EPAは血液の流れを良くして、サラサラにする効果があります。
主に青魚に含まれていますが海藻類でも取ることができます。

豊富なミネラル分とEPAが中性脂肪を減らすために高い効果が期待できるのです。

それと海藻類を食べることでダイエットにも効果が期待できます。
次にダイエットに効果的な理由も確認してみます。

■海藻を食べると脂肪を減らすことが出来る?

  • 食物繊維が余分な脂肪を体外に排出させる
  • 脂肪燃焼を助けて低カロリーなのでダイエットには最適

海藻類には食物繊維が豊富に含まれています。
この食物繊維は水に溶ける水溶性と溶けない不溶性があります。

どちらか片方だけの食物繊維をとっても便秘の解消は難しいのですが海藻類なら
どちらの食物繊維もあるのでバランスよく取ることができます。

食物繊維には体内の余分な脂を吸着して体外に排出させる働きがあります。
脂肪を減らすことができるので中性脂肪も減ることになります。

しかも海藻類にはヨウ素という栄養素が含まれていて、これが脂肪燃焼の手助けを
してくれる栄養素なのです。

つまり海藻類を食べて運動をすることで脂肪燃焼効率があがりダイエット効果にも
期待ができるようになるわけです。

海藻類自体にはそれほどカロリーがないためにダイエット中に食べる食材としても
とても効果的な食材でもあります。

海藻類に含まれているミネラル分には添加物を体外に出す、塩分を吸着する
コレステロールを下げるなどの効果もあります。

ダイエット中に食べる食材としても、それ以外の効果を期待することも出来る
かなり便利な食材となっています。

■食事の見直しと適度な運動、サプリメントの利用もおすすめ

  • 中性脂肪になりやすい食材を取らない
  • 脂肪燃焼のためには適度な運動も重要

中性脂肪を減らすためにはやはり食生活の見直しはとても重要になります。
海藻類のように死亡を減らすために効果的な食材を選んで食べる必要があります。

中性脂肪が上がる原因には中性脂肪になりやすい食材を好んで食べていた
という場合がかなり多いと思います。

それを改善するためには海藻類やEPAとDHAが多い魚類を中心とした食事に
することがとても重要です。

ただしEPAとDHAは今ではサプリメントでもかなり多く取り扱われているので
食事だけで摂るのが難しい場合はサプリの利用もおすすめです。

それと脂肪を燃焼させることが中性脂肪を下げるためには必要になります。
適度な有酸素運動をすることもかなり効果的です。

筋トレのようなハードな運動ではなく、ウォーキングや水泳などの簡単にできる
有酸素運動が脂肪燃焼には必要です。

中性脂肪を下げるためにはこれらを続けて行う必要があります。
食生活の改善と運動は自分のペースで、無理なく続けられることをしましょう。

ヨーグルトを食べると中性脂肪が下がるというのは間違っている?

■ヨーグルトに入っている乳酸菌は中性脂肪を下げる?

  • 整腸効果以外にもヨーグルトには効果がある?
  • 中性脂肪を下げる効果はある?

健康食品として人気があるのがヨーグルトです。
色々な効果が期待できる、特に女性には人気がある食品の1つでもあります。

でも男性にとって気になる噂も聞いたことがあります。
それが中性脂肪を下げる働きがある、と言われていることです。

年齢を重ねた男性の場合は会社の健康診断などで中性脂肪とコレステロールを
一度は医師に注意された経験がありませんか?

多くの男性が気にかけている中性脂肪を減らすことが出来るならヨーグルトも
食べ続けてみようと思いました。

でも本当にヨーグルトには中性脂肪を下げる効果が有るのでしょうか?

確かにヨーグルトを食べ続けることで整腸効果が高くなり、毎日のお通じが
きちんとくるようになるという話は聞いたことがあります。

それ以外にヨーグルトには効果があるのでしょうか。
少しヨーグルトについて調べてみました。

■ヨーグルトの効果を高めるには乳酸菌を生きたまま腸に届ける

  • 整腸効果を高めるためには生きたままの乳酸菌が必要
  • 整腸効果を高めるためには食後のデザートとしてヨーグルトを食べる

まずヨーグルトの効果について調べてみるとやはり整腸効果が一番大きな効果でした。
ただその整腸効果を出すためにもちょっと工夫が必要になります。

ヨーグルトを食べて腸内の環境を整えるためにはヨーグルトに入っている乳酸菌を
生きたまま腸に届ける必要があります。

乳酸菌が活動できる状態のほうが腸内環境を整えるためには効果的なので
生きたままの乳酸菌を腸に届けることができれば整腸効果にとても期待ができます。

でも乳酸菌はさんに弱いので胃酸で多くの乳酸菌が死滅してしまいます。
それを防ぐためには胃の中が空っぽの状態よりも満たされている状態が良いのです。

つまり食後のデザートとしてヨーグルトを食べると高い整腸効果に期待ができる
という訳のようです。

ただ整腸効果に関してはわかったのですが、中性脂肪を下げる効果に関しては
実はほとんどの乳酸菌に効果が見られないことがわかりました。

中性脂肪を下げることがわかったのは乳酸菌の中でもガセリ菌だけでした。
このガセリ菌を使ったヨーグルトを食べることで中性脂肪を下げることができるそうです。

■ガセリ菌で中性脂肪を減らすことが出来る?

  • 大学の研究発表では中性脂肪の数値が下がっている
  • 食べ過ぎは逆に体調を崩す可能性も

ガセリ菌は長くとどまって効果を発揮することが特徴と言われている乳酸菌です。
これをメインに使っているヨーグルトや牛乳も最近では多く取り扱われています。

とある大学と企業の共同発表ではこのガセリ菌を使ったヨーグルトを食べ続けることで
実際に人間でも中性脂肪の数値が減ったと発表されています。

また食べ続けている方の口コミなどでも数値が減ったという方も多く見かけるので
実際に効果を実感できている人は多いようです。

ただしヨーグルト自体は実は体を冷やす食品なので食べ方には注意が必要のようで
少し温める、常温で食べるなどの工夫が必要になります。

それにヨーグルト自体にもカロリーはあります。
しかも動物性脂肪分もあるので食べ過ぎると逆効果になってしまいます。

カロリーを気にする場合は脂質0の商品もあるそうなのでそれを利用しましょう。

■もっと手軽に乳酸菌補給をするならサプリがおすすめ

  • 生きたまま乳酸菌を体内に入れるならサプリメントがおすすめ
  • 直接中性脂肪を減らすことが出来るサプリメントもある

確かにヨーグルトも選んで食べることで中性脂肪を減らすことができます。
ただし注意する必要があり、手間がかかることも事実です。

同じように乳酸菌を補給するなら生きたまま腸まで届けやすいサプリメントを
使うという方法もオススメできます。

サプリメントの場合は胃酸で溶けにくく、生きたまま腸まで届けることがやりやすい
というメリットも有ります。

それに中性脂肪を下げるためなら、乳酸菌に頼らずに直接的に中性脂肪を下げる効果が
期待できる栄養素のサプリメントを使うこともおすすめです。

青魚に含まれているEPAやDHAには中性脂肪を下げる効果があります。
これらの栄養素のサプリメントを使うことで直接的に中性脂肪に効果が期待できます。

毎日ヨーグルトを食べ続けることも確かに効果的ですが、味を変えるなどの工夫が必要で
その分手間がかかるというデメリットも出てきます。

サプリメントなら副作用がなくおすすめですが、コスト面や飲み忘れなどのデメリットも
考えなくてはいけません。

どちらも効果が実証されているので自分のやりやすい方法を選ぶようにしましょう。