DHCのサプリは中性脂肪を下げる効果が期待できる?

■中性脂肪を下げるためにはサプリを利用するのが良い?

  • 効率よく中性脂肪を下げるにはサプリが効果的?
  • DHCのサプリの口コミはどう?

中性脂肪は血液中に悪玉コレステロールを増やしてしまい、血液の流れを悪くするなど
多くのトラブルの原因になります。

中性脂肪自体も多くなりすぎると動脈硬化などのトラブルの原因になるので会社の
健康診断などではかなり注目されています。

数値が高くなりすぎると命に関わる病気が起きる可能性が高くなるので薬による
治療を薦められることがあるほどです。

でも薬を使うことで体に掛かる負担は大きくなり、更に別の体のトラブルが
発生する可能性も。

そこで薬を使わずに中性脂肪を下げる方法として注目されているのがサプリメントです。

中性脂肪を下げる効果がある栄養素をサプリで摂ることで投薬による体の負担をなくし
命にかかわるトラブルの解消をすることが出来るようになります。

それにサプリメントを使えば食事で取る栄養素のバランスをとることもできます。
偏った食生活の改善も中性脂肪を下げるためには効果的です。

そんな中性脂肪に効果的なサプリメントを探してみるとDHCという会社から多くの
サプリメントが販売されていることがわかりました。

そのサプリメントの口コミをちょっと調べてみました。

■中性脂肪に効くサプリメントの種類とは?

  • 青魚の成分、EPAとDHAが効果的
  • DHCから販売されているサプリメントの口コミは?

中性脂肪を下げる効果があると言われているのは青魚に含まれている成分の
EPAとDHAです。

サバや秋刀魚、イワシやブリなどに多く含まれている成分ですが青魚が苦手な方には
かなり取ることが厳しい栄養素でもあります。

それに調理方法によっては食材からなくなってしまうこともあるのでサプリメントで
効果的に摂ることが手軽でおすすめです。

DHCではこれらの成分、それぞれが単品で取り扱われていました。

まずはEPAの口コミを確認してみます。
実際に利用した方の感想は確かに効果が実感できたというものがありました。

ちなみにDHCが取り扱っているEPAにはDHAも含まれているのでこれだけでも
かなり効果的に中性脂肪を減らすことが期待できます。

ただし効果が実感できるのはやはり続けて飲んでいる場合で、1ヶ月程度で効果を
実感できた方は少なく3ヶ月程度が必要という場合もありました。

でもDHCのサプリメントはコストパフォーマンスの良さがとても人気となっています。
1ヶ月分で約1,000円以下という金額がとても評判となっていました。

サプリメントは続けることで効果が期待できる商品です。
その為にコストが高すぎる場合は続けるのが難しくなってしまいます。

その点では手軽に利用できて続けやすいDHCのサプリメントはかなり評価が高い
サプリメントとなっていました。

■DHAのサプリメントも高い効果が期待できる?

  • コスト面ではやはり評価が高い
  • 血圧の安定などを実感する方が多い

もう1つの商品DHAの口コミも見てみます。
こちらはDHA単品のサプリメントですが、多くの方が利用しているようです。

大手の美容商品口コミサイトで調べてみると実際に利用している方の評判はかなり良く
クチコミ件数も多くみることが出来ました。

実感できた効果を見てみると血圧が安定するようになった、血液サラサラになったなど
確かに血液中の効果が実感できる方が多いようです。

その他には頭がすっきりするようになった、集中力が上がった気がするなどの効果も
多くの方が実感できているようです。

こちらの商品も30日分で1,100円程度とかなり安く購入することができます。
DHCの商品はコストパフォーマンスの面でとても人気があるようです。

■複数のサプリメントを使うならDHCがおすすめできる?

  • 中性脂肪に効果的な栄養素は他にもある
  • 魚が苦手な方にもおすすめできる低価格のサプリメント

実際にDHCの商品の口コミを見てみると確かに効果が実感できたという方が多く
実際に使い続けることを考えても低価格で使いやすいサプリだと思います。

特にDHCでは多くのサプリメントを色々と販売しています。
中性脂肪に効果的な栄養素もEPAなどの他にナットウキナーゼなどもありました。

青魚が苦手な方、納豆が苦手な方など食材がダメな場合でもサプリメントなら
大丈夫な可能性は高いと思います。

それらの栄養素と食事を組み合わせることで更に効果的に中性脂肪を減らすための
食生活改善をするためにもサプリメントはおすすめです。

特にDHCのサプリメントは低価格で購入しやすいのがとても魅力的です。

中性脂肪を減らすためにサプリメントの利用を試してみたい、という方には
まずDHCのサプリメントを続けて使ってみることをおすすめします。

サプリを使って中性脂肪やコレステロールを下げることが出来る?

■中性脂肪とコレステロールを下げるためにはサプリが効果的?

  • 食事の改善が難しいならサプリで必要な栄養素を取る!
  • 中性脂肪とコレステロールに効くサプリメントとは?

最近では男性でもダイエットに興味を持っている人が増えています。
メタボリックシンドロームなど体のトラブルの原因になるためのようです。

実際に中性脂肪とコレステロールの数値は健康診断などでもかなり注目されていて
これが高い場合はすぐに下げることが必要になります。

でも薬に頼ると体に掛かる負担も大きく、できれば食事の改善で中性脂肪と
コレステロールを下げることがおすすめです。

ただそんなことが難しいという場合もサプリメントの利用でかなり効果的に
数値を下げることが出来ると言われています。

必要な栄養素を効率よく取ることが出来るサプリなら続けやすく、実際にアメリカの
研究機関でも高い効果が記録できたと発表がありました。

そこで中性脂肪とコレステロールを下げるために効果的なサプリを調べてみます。

食事の改善が難しい場合でも中性脂肪とコレステロールに効果的な成分を取れる
サプリメントを探してみます。

■中性脂肪に効果的なサプリメントとは?

  • オメガ3脂肪酸のサプリメントが効果的
  • 青魚に多く含まれている成分なので飲みやすいサプリを探す

まずは中性脂肪に効果的と言われている成分のサプリメントを確認します。
有名なところではオメガ3脂肪酸が中性脂肪を直接下げることが出来ると言われています。

オメガ3脂肪酸の中でもEPAとDHAはかなりの効果が期待されています。
この2つの成分は特に青魚に多く含まれていて、これを食べることで摂取できます。

ただ毎日青魚を食べることも難しいので今では多くのサプリメントが販売されています。

色々なサプリメントがありますがおすすめなのは摂取量の多いサプリです。
1日400mgくらいが取れるとかなり高価に期待が出来るようになります。

それとEPAとDHAは青魚に含まれているので原料には魚を使っている商品が多く
場合によってはかなり生臭い、独特な臭がするものもあります。

ドリンクタイプやゼリータイプのサプリにはその傾向が強く、人によっては続けて
利用するのにかなり厳しいと感じる方もいると思います。

その場合はタブレットタイプのサプリを利用すると匂いや味は殆ど気になりません。
利用するサプリの種類にも注意をしてください。

■コレステロールを下げるサプリメントとは?

  • コレステロールにもオメガ3脂肪酸は効果的
  • 納豆やにんにく、お茶などにも効果的な栄養素がある

コレステロールを下げるために効果的な栄養素、こちらもオメガ3脂肪酸が
とても高い効果が期待されています。

同じようにEPAやDHAのサプリメントを利用することでコレステロールの数値も
下げることが出来る可能性はあります。

また青魚の他にもオメガ3脂肪酸が多く含まれているのがナッツ類です。
サプリが厳しいという方は無縁のナッツ類を食べることもオススメできます。

それに納豆に含まれているナットウキナーゼ、にんにくに含まれている栄養素なども
コレステロール減少に効果的です。

これらの匂いが気になる食べ物の栄養素をサプリで取ることもおすすめです。

特ににんにくは口臭が気になる方も多いので必要な栄養素だけを取れるサプリが
かなり効果的でオススメできます。

コレステロールを下げるためには血液の流れを良くする働きの栄養素が効果的です。
その為に中性脂肪を下げることが出来る栄養素が必要とも考えられています。

中性脂肪を下げることとコレステロールを下げることは大きく関係していることが
必要な栄養素を調べることでよくわかりました。

■効果的にサプリを使うことで中性脂肪とコレステロールを下げる

  • サプリは毎日続けることが必要
  • 運動も重要なのできちんと脂肪燃焼を心がける

中性脂肪とコレステロールを下げることはとても関係していることがわかりました。
ではサプリを使って上手にこれらを下げるためにはどうすれば良いのでしょうか?

サプリには必要な栄養素が詰まっているので、これをきちんと飲み続けることが
とても重要になります。

その為にはあまり高価なサプリを短期間飲むのではなく、毎日長期間続けることが
出来るようなコストのサプリを利用するのも重要です。

高いサプリを使い続けることは難しく、また高いからといって効果も高いという訳では
ありません。

サプリの有効成分の含有量をきちんと確認して、1日の摂取量が多くなる製品を
選んで利用するようにしましょう。

それにサプリを使うだけではなく体に溜まっている中性脂肪を減らすことは
コレステロールを下げるためにも有効です。

有酸素運動をして体内の余分な脂肪を燃焼させることでよりサプリの効果を
高めることができるので運動もするようにしましょう。

きなりというサプリメントは中性脂肪を下げる効果に期待ができる?

■EPA、DHAサプリメントの中ではきなりがおすすめ?

  • 普通のサプリときなりはどこが違う?
  • きなりを選んだ人の口コミ評価などは?

中性脂肪を下げるために青魚がいいと聞いたことがありませんか?
その理由は青魚にはEPAとDHAという栄養素が多く含まれているためです。

このEPAとDHAは中性脂肪を直接減らすことが出来る成分として注目されていて
その効果も多くの方が実感しています。

EPAは医薬品の原材料になるほどその効果を認められています。
現在では脂質異常症の薬の原料に使われています。

でも中性脂肪を減らすために青魚を食べ続けるのはとても難しい所です。
確かに食生活の改善は中性脂肪を下げるためには重要ですが・・・

偏った食生活をすることは逆に中性脂肪を揚げることもあり、食生活が
ストレスに感じてしまえば今度はコレステロールなどの問題も出てきます。

そこで注目されるのがEPAやDHAのサプリメントです。
手軽に利用できて必要な栄養素だけを取ることが出来る為にとても人気があります。

実際に多くのサプリメントが取り扱われるようになりました。
その中でもいま注目されているのがきなりという商品です。

多く販売されているEPA、DHAサプリメントとはどこが違うのでしょうか?
また実際に使っている人はどこがいいと感じたのでしょうか?

きなりというサプリメントについて調べてみました。

■きなりの特徴とは?

  • 他のEPAサプリメントと違い魚臭さが無い
  • 低コストなので続けて使いやすい

まずはきなりが他のサプリメントとどこが違うのかを調べてみます。
口コミ評価をしているひとが多いのでその意見を調べてみました。

多くの口コミで評価されているのが魚臭さがなく飲みやすいという意見です。

元々EPAとDHAは青魚に多く含まれている成分です。
その為に原材料にも青魚が利用されている商品がとても多いのです。

原材料が青魚なのでサプリメントになってもその魚臭さがあまり取れていない
という商品もありました。

きなりの原材料はオキアミです。
小さなエビのような生物で魚に比べるとかなり生臭さは少なくなります。

それに価格もそれほど高くないので続けることが金銭的な負担になりにくい
というのも大きな魅力です。

初回は1,980円、2回目以降も3,000円台と低価格での購入が可能です。
ただしこれは定期購買をする場合の金額になりますが・・・

中性脂肪を下げるためにはある程度続けて利用する必要があるので購入価格が
下がるのはかなり嬉しい所です。

■悪い評価はどんなところ?

  • 含まれているEPAの量がちょっと少ない
  • 通常料金で購入すると5,000円を超える

かなり評価の高い口コミが多いきなりですが、悪い口コミはないのでしょうか?
幾つか調べてみて気になるところを上げてみます。

まず含まれているEPAの量が少ない、という口コミがありました。
ホームページなどでは4粒で500mgと表記されています。

500mgあれば1日の分量としてはかなり多いと思うのですが、これはEPAとDHAを
合わせた含有量でEPAのみになるとかなり少なくなります。

実際に中性脂肪を減らす効果として期待されているのはEPAなのでその分量が少ないのは
ちょっとマイナスイメージです。

それと価格に関しても5,000円を切る金額がとても評判ですが、それは定期購買の場合で
通常料金は5,000円を超えてしまいます。

元々続けることが重要なEPA、DHAサプリメントなので定期購買をすることに問題は
あまりないのですが、普通に購入すると高いのは気になる方がいるようです。

■サプリメントと運動で上手に中性脂肪を減らす

  • 食事の見直しにきなりを上手に組み合わせる
  • 適度に運動することで中性脂肪を減らす

口コミ評価を見ても中性脂肪を減らす効果を実感できている方が多く、実際に
血液検査などの数値も下がっている方が多いサプリメントがきなりです。

食事の改善に上手に利用すればストレス無く中性脂肪を下げる効果にもかなりの
期待ができると思います。

効果が実感できるまでは1週間程度、きちんと効果が出るまでは3ヶ月程度が必要と
言われているのでまずはこれを目安に続けることをおすすめします。

それにもっと効率よく中性脂肪を減らすためには適度な運動もすること。

体内の脂肪を減らすためには運動をして脂肪燃焼させることが必要です。
軽い有酸素運動が効果的なのでこれを意識してするようにしましょう。

例えばウォーキング、水泳、サイクリングなどの軽い運動を続けて行うこと。
それが中性脂肪を効率よく減らすためには重要になります。

きなりを使えば食事の脂質や糖質の改善にはとても効果が期待できます。
それと一緒に運動もして余分な脂肪を消費すると更に効果的だと思います。

イマークSには本当に中性脂肪を下げる効果がある?

■ドリンクタイプのサプリメントでも中性脂肪を減らすことが出来る?

  • ドリンクタイプのイマークSには効果がある?
  • 利用する場合の注意点とは?

メタボリック症候群は多くの病気の原因になると考えられています。
その為に年齢を重ねた方の肥満にはかなり注意が必要になります。

健康診断で医師から中性脂肪やコレステロールを注意されてもどうしていいのか
よくわからない、という方も多いと思います。

実際に中性脂肪やコレステロールは血液の流れを悪くして最悪の場合には
脳卒中や心筋梗塞などの命に関わる病気を引き起こしてしまいます。

これを防ぐためにもしっかりと中性脂肪の数値を下げることが重要なのです。

でも中性脂肪を下げる薬を使う場合は副作用などの心配もあります。
当然医師との相談も必要になるので簡単に使えるものでもありません。

それならば手軽に利用できるサプリメントを使ってみる方法はどうでしょうか?
特に注目しているのはドリンクタイプのイマークSという商品です。

ドリンクタイプのサプリメントでも効果が期待できるのでしょうか。
イマークSの情報を集めてみました。

■イマークSとはどんなサプリメント?

  • イマークを改良して販売されたのがこちらの商品
  • イマークとの違いはどんなところ?

現在販売されているイマークSはイマークという商品を改良して作られた商品です。
元のイマークよりも飲みやすく高い効果が期待されています。

ではイマークとの違いはどのようなところなのでしょうか?

多くの方が実感できているのはかなり飲みやすくなったことです。
EPAサプリメントには魚臭いというイメージが有りますが、イマークSにはありません。

実際にイマークではちょっと魚臭いところがありましたが、イマークSになってからは
その魚臭さはかなり感じられなくなっています。

後は細かいところですが、要冷蔵だった商品が常温保存が出来るようになった。
容器がアルミになったので家庭で出すのが楽になった、などの違いがあります。

実際に口コミ評価を見てみると効果が実感できたという方も多く、EPAサプリメントでは
かなり期待ができる商品となっているようです。

ただし口コミを見る限りでは不満に感じるところもあるようです。

今度はイマークSに関する口コミをさらに詳しく調べてみます。

■イマークSを利用するときの注意点とは?

  • 飲み過ぎると血液が固まりにくくなる副作用がある
  • コストが高めなので続けるのがちょっと厳しい

EPAには血液の流れを良くする働きがあるのですが、これを過剰摂取することで
血液が固まりにくくなるという副作用が出る場合があります。

つまり出血した時に血が止まりにくくなってしまう、という症状が出る可能性が
あるのです。

擦り傷などで血が出た場合に止まりにくくなる他にも歯医者で抜歯をする時に
出血が止まりにくくなる場合もあるそうです。

それとイマークSはサプリメントとしてはちょっと高額なので続けて利用する場合
コストが厳しいことになります。

1日1本という利用方法ですが、1本300円程度かかるので続けて利用する場合
それなりのコストがかかるようになります。

しかも続けることで効果が期待できるサプリメントですので効果を実感するためには
続けて利用することも必要です。

過剰摂取以外の場合では副作用がほとんど見られない、というサプリメントですが
続けるのにかなりのコストが必要というのが厳しい所です。

■中性脂肪を下げるためには運動もきちんとする!

  • 同じEPAやDHAのサプリメントなら安いものでも効果がある
  • サプリメントだけではなく運動もするとより効果的

飲み続けた場合にはかなりの効果が期待できる、と口コミでも評判のイマークSですが
やはりコストの高さがとてもネックとなっているようです。

でもイマークSに含まれているEPAには中性脂肪を下げる効果があることを実感できた
という方が多いことも事実です。

そこでイマークSよりも安く利用できるEPAサプリメントを使うこともおすすめです。
同じようにDHAサプリメントも中性脂肪を下げる効果が期待できます。

そしてこれらのサプリメントを使うのと一緒に脂肪燃焼効果のある運動をすると
きちんと中性脂肪を下げることが出来るのです。

有酸素運動で体内の脂肪を燃やして、EPAとDHAで脂肪を取り除くことができれば
中性脂肪の数値をきちんと下げることが出来るようになります。

水泳やウォーキングなど呼吸をしながら長く動かす運動をすると体内の脂肪を
効率よく消費することができます。

中性脂肪を下げるためには続けてサプリメントを使う、運動をするという事が必要です。
続けやすいものを選んで行うようにしましょう。

サプリを使っても中性脂肪を下げることが出来るって本当?

■中性脂肪の数値を下げるために薬を使う必要はない?

  • 異常な数値にならなければ薬の必要がない?
  • 中性脂肪を下げる為に何をすればいい?

会社の健康診断では色々なことがわかります。
私も最近では医師に注意をされる項目も増えてきてしまいました。

現在40代の男性ですが、最近では中性脂肪の数値も高くなっています。
このままでは血管が詰まってしまう、と言われることもあります・・・

流石に気になるので中性脂肪の数値を下げる方法を考えるようになりました。
ただし医者からは薬の処方をされることもありませんでした。

聞いたところ、薬を使って中性脂肪やコレステロールを下げてしまうと
薬をやめた時のリバウンドが厳しく、逆効果になることもあるそうです。

つまりかなり以上の数値、生活に支障をきたすような状態や急性膵炎などの
症状がでないかぎりは薬を使う必要が無い、という意見もあるそうです。

ただしそのままにしておくことは出来ないので薬を使わずに中性脂肪の数値を
下げる方法を考えなくてはいけません。

そこで私が聞いてきた中性脂肪の下げ方を解説したいと思います。

■中性脂肪を減らすためには毎日の食生活が重要

  • 栄養バランスの取れた食事をする
  • 中性脂肪を減らす栄養素を積極的に摂る

まず中性脂肪を減らすためには当然ですが脂肪分を体内に入れることを少なくする
つまりダイエットのような脂分のコントロールが必要になります。

偏った食事は当然健康面でも問題がでてしまいます。
栄養バランスの取れた食事をすることが中性脂肪を減らすためにはとても重要になります。

それと食事で取れる栄養素の中には中性脂肪を減らす働きが期待できるものもあります。
それらの栄養素を積極的に取ることでも中性脂肪のコントロールができます。

中性脂肪を減らす効果がある、と言われているのはEPAやDHAをなどのオメガ3脂肪酸
と言われる成分です。

これらは青魚に多く含まれている成分で、鯖やイワシなどを食べることで体内に
豊富に入れることが出来るようになります。

ただし毎日魚料理を食べ続けることはかなり難しく、栄養バランス的にも問題があります。
そこで手軽に利用できるサプリメントもおすすめです。

■サプリメントを使うことで毎日手軽に必要な栄養素を吸収できる

  • 低価格で購入できるサプリメントも多くある
  • 副作用の心配がないのでおすすめしやすい

毎日魚を食べることは難しくても毎日サプリメントを飲むことはそれほど難しい
というわけではありませんよね?

特に最近では手頃な金額で取り扱われているサプリメントもかなり多くなっています。
コスト的にもそれほど厳しくないのでかなりオススメできます。

それに薬と違ってサプリメントの場合は副作用がほとんどありません。

体に負担をかけずに必要な栄養素だけを吸収させることができるので副作用の心配を
せずに毎日使うことが出来るのです。

特にEPAやDHAは直接的に中性脂肪を減らしてくれる効果が期待できます。
これを毎日飲み続けるだけでもかなりの効果が期待できるようになります。

ただしサプリメントを使うことはたしかに手軽なのですが、原因の改善をすることは
出来ないのです。

中性脂肪の数値が高くなる原因はやはり生活習慣にあります。
サプリメントを使うと同時にきちんと生活習慣を改善することも必要になってきます。

■生活習慣の改善と食生活の見直しが一番の効果

  • 中性脂肪を付けないためには脂肪を貯めないこと

中性脂肪の通知が上がる原因はやはり体内に脂肪が多くなることです。
その為に脂肪をため内生活習慣を身につけることがとても重要になります。

当然食生活はかなり重要なのですが、食生活だけではなく生活習慣の様々な要因が
中性脂肪の数値を上げてしまうのです。

よく言われているのがストレスを貯めることでも中性脂肪の数値はかなり高くなり
治療が必要になる場合もあるということです。

確かに栄養バランスを摂ること、脂肪を減らすことが必要ですが無理なダイエットは
大きなストレスを感じることも多いのです。

その為に脂肪を減らすために厳しいストレスを溜めてしまえばあまり中性脂肪の数値を
減らすことは難しいといえます。

それと脂肪燃焼のためには適度な運動をすることも必要です。
ここでもストレスに感じないような自分に最適の運動量を把握することが重要です。

適度な有酸素運動と食生活の改善で脂肪の吸収量を減らし、サプリメントを使って
無理なく中性脂肪の数値を下げるようにしましょう。

サプリメントを使えば悪玉コレステロールを下げることが出来る?

■コレステロールの数値はサプリメントで改善することが出来る?

  • 高コレステロールになると体はどうなる?
  • コレステロール値の改善をするためには?

以前会社の健康診断で高コレステロールと言われたことがあります。
男性でも40代になるとやはり体には色々な不具合が起きてくるようです。

その時には「最近太ってきたしなあ・・・」くらいにしか思っていなかったのですが
色々と調べてみると高コレステロールは場合によっては命に直結する病気になるのです。

動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの病気になることもあるのだそうです。
それを知ってからはコレステロール値を下げることを考え始めました。

更に調べてみるとコレステロールを下げるためにはEPAやDHAという成分を取ることが
重要ということもわかりました。

このEPAとDHAは主に青魚に含まれている成分で、不飽和脂肪酸の1つだそうです。
これをきちんと摂ることでコレステロール値を下げることが出来るようになります。

でも青魚を毎日大量に食べることは難しいのでサプリメントの利用を考えてみました。

サプリメントを取ることでもコレステロールを下げる効果は発揮されるのでしょうか?
それにどんなものを選ぶといいのでしょうか。

コレステロールを下げる方法を詳しく調べてみます。

■コレステロールを下げるためにはどうすればいい?

  • 食生活を変えることがとても重要
  • 運動なども効果的

まずはコレステロール値を下げるための方法を詳しく調べてみます。
コレステロールは特に食事で増えることになるので一番の改善方法はやはり食生活です。

コレステロールが増えるような食生活を改善することが一番効果的です。
最近ではコレステロール値を下げるための食品などもかなり研究されています。

その中でわかったのがEPA、DHA、オメガ3、水溶性食物繊維などの栄養素を多く含んだ
食事をすることです。

特に中鎖脂肪酸の吸収を抑えてくれるオメガ3脂肪酸を摂ることはかなり効果的と
言われています。

ちなみにEPAとDHAはオメガ3脂肪酸の一種類です。

それに余分な脂肪を蓄えないための運動や、ストレス解消もコレステロール値を
下げるためには効果的と言われています。

余分な脂肪を増やさずに体の中の酸化を防ぐことがコレステロールを下げるためにも
かなり効果があるようです。

でもいきなり食生活を改善することはとても難しいと思います。
そこでサプリメントを使って効果的な栄養素を補給する方法を考えてみます。

■コレステロール値を下げるためのサプリメントとは?

  • EPAやDHA、ナットウキナーゼなどのサプリが効果的
  • 1日の必要量をサプリで摂るのもOK

調べてみるとコレステロールを下げる効果がある成分を使ったサプリメントは
今ではかなり多くの種類が取り扱われています。

特に一度に大量に食事で取ることが難しいと言われているEPAとDHAを含んでいる
サプリメントはかなりの数を見つけることが出来ました。

これを使ってもコレステロール値は下げることが出来るのでしょうか?

実はサプリメントを効果的に使えばきちんとコレステロールを下げることができます。
それは私が自分で実践してみてよくわかりました。

ただし選ぶサプリメントやその使い方などはきちんと考える必要があります。
やはり効果的なサプリメントを選ぶことがとても重要にあるのです。

サプリメントを選ぶ時には有効成分の含有量にも注目する必要があります。
特にEPAとDHAは1日の必要量に食事だけでは届きにくい成分です。

厚生労働省の検査でも1日に必要と言われているEPAとDHA両方を合わせた
摂取量1,000mgに届く人はかなり少ないという結果が出ています。

2つの成分の含有量がこの必要量に近いサプリメントを選ぶことで効果的に
コレステロール値を下げることが出来る様になるのです。

■食事の改善とサプリメントの上手な使い方が重要

  • コレステロールのコントロールは食事が基本
  • 足りない栄養分をサプリで補給

飽和脂肪酸と言われる成分が体に入ることでコレステロール値が上昇します。
それが体のトラブルを招いて場合によっては命が危険になってしまいます。

それを防ぐためには基本的には食事によるコントロールがとても重要です。

飽和脂肪酸を増やすバターやマーガリン、牛や豚の脂身、生クリームやチーズなどの
乳製品といった食品があります。

これを食べる時には意識してコレステロールを下げる効果のある食品も取ることで
コントロールが出来るようになります。

でもEPAやDHAが豊富な青魚やオメガ3脂肪酸が含まれるナッツ類などを
大量に食べることはやはり難しいものです・・・

そこでサプリメントを効果的に使ってこれらの栄養素を必要量に近くなるようにきちんと
摂るようにしましょう。

食生活に気をつけてサプリメントを取ると3ヶ月もすればコレステロール値が徐々に
変わってくることが実感できます。

コレステロール値を下げるためにも上手にサプリメントを使いましょう。