筋トレをしても中性脂肪を下げることは出来ないって本当?

■激しい運動をしても中性脂肪を減らすことは出来ない?

  • 中性脂肪を下げるためには運動をすることが重要?
  • 筋トレのような運動では中性脂肪を下げることが出来ない?

中性脂肪が体に溜まり過ぎると多くのトラブルが発生します。
血管の病気になりやすくなるのが一番注意するべきことのようです。

特に動脈硬化が進むと心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなります。
それらの原因として中性脂肪とコレステロールが考えられているのです。

中性脂肪を下げるためには食生活の改善と運動によるカロリー消費が効果的
と言われていますが、運動の仕方にも気をつける必要があるそうです。

特に筋トレのような激しい運動では中性脂肪を減らすことが出来ないという方も。

運動をすることで脂肪の燃焼をすれば中性脂肪を下げることが出来るのでは?
中性脂肪を下げるための運動方法を詳しく確認してみます。

■筋トレでは中性脂肪を下げることが出来ない?

  • 中性脂肪を下げるためには有酸素運動を長時間することが重要
  • 筋肉を動かし続ける運動をすると中性脂肪が消費される

まずは中性脂肪を下げるための運動について詳しく調べてみます。
中性脂肪を消費するためには筋肉を長時間動かすことが必要になります。

それに脂肪を燃焼させるには酸素が必要で、その酸素を取り入れながらする運動
つまり有酸素運動が効果的と言われています。

有酸素運動とは呼吸をしながら出来るような緩やかな運動のことでウォーキングや
軽いジョギング、ゆっくりとした水泳などが有酸素運動です。

タイムを競うような激しいスポーツや、筋トレのように無呼吸でするような運動では
効率よく中性脂肪を燃焼させることが出来ません。

それに中性脂肪を燃焼させるのは筋肉を動かすことが一番効果的です。
つまり筋肉を動かし続ける運動をすることが中性脂肪を減らせるのです。

筋トレのような運動では筋肉を動かし続けることは難しく、無酸素での運動が多く
脂肪燃焼の効率はかなり悪くなります。

でも筋トレ自体は脂肪燃焼には無関係ではありません。
筋トレと中性脂肪燃焼効果をさらに詳しく調べてみます。

■筋肉が多くなることで脂肪燃焼効果が高くなる

  • 筋肉が増えれば有酸素運動で消費できる脂肪が増える
  • 筋トレと有酸素運動を両方すると効果が上がる

有酸素運動で脂肪燃焼をさせるためには筋肉を動かし続けることが必要です。
その筋肉は当然ですが多くなるほど効率が良くなります。

つまり有酸素運動で効率的に脂肪燃焼させるためには筋肉量が多いほうがよく
そのために筋トレをすることはとても効果的なのです。

筋トレ自体には中性脂肪を減らす効果がほとんど期待できませんが、筋トレをすると
有酸素運動の効果を高めることができます。

結果的に筋トレをすることは中性脂肪を下げるためにかなり有効というわけです。

有酸素運動自体は毎日続けることで効果が実感できるようになります。
その間に筋トレをする日を入れるとさらに効果的になります。

筋トレは毎日する必要はなく、短時間に集中して鍛えるだけで効果があります。
筋肉を鍛えるためには筋肉を休ませる時間も必要なのです。

有酸素運動では脂肪燃焼効果は高いのですが筋肉をつける効果はほとんどなく
筋肉をつけるためにはやはり筋トレが必要になります。

筋トレと有酸素運動を両方上手に取り入れると中性脂肪を減らす効果が
更に高くなります。

■食生活の改善と運動は中性脂肪を下げるためには重要

  • バランスの取れた食事で栄養補給をする
  • 運動で脂肪燃焼をさせて余分な脂肪を体内に溜めない

筋トレと有酸素運動をすることで中性脂肪を減らす効果があるのはわかりました。
でもそれだけではなく食事を見直すことも重要になります。

元々中性脂肪は食事による糖質と脂質の過剰摂取が原因になることが多く
食生活の改善は中性脂肪を下げるためにもかなり効果的です。

栄養バランスの取れた食事をすることは体に運動するためにエネルギーを
上手に蓄えることに必要です。

体に蓄えたエネルギーを上手に使って運動をすれば必要以上に脂肪を体内に
ためることはなくなります。

それが中性脂肪を溜めずに健康的に生活することには必要なことなのです。

食事で栄養バランスを取るのが難しい場合はサプリメントを利用しても大丈夫。
バランスの取れた食事を続けることが重要です。

当然運動もできれば毎日、少しずつでも有酸素運動をすることが中性脂肪を
効果的に減らすことになります。

効果的に中性脂肪を減らすためにも筋トレと食生活の改善、有酸素運動を上手に
組み合わせてください。