食物繊維には中性脂肪を下げる効果があるの?

■食物繊維には中性脂肪を下げる効果がある?

  • 食物繊維を取るだけで中性脂肪を下げることが出来る?
  • 食物繊維にはどんな効果が期待できる?

中性脂肪を下げるためには食生活を改善することが必要と言われています。
薬を使うと体にかかる負担が大きいので緊急の時以外にはあまり使われません。

でもどんな食事をすれば中性脂肪を下げることが出来るのでしょうか?

少し調べてみると、中性脂肪を下げるためには食物繊維が良いという口コミを
見つけることが出来ました。

整腸効果に関しては食物繊維の効果は多くの人が知っていると思います。
でも中性脂肪を下げるためにも食物繊維は効果的なのでしょうか?

食物繊維を取ることで中性脂肪を下げることが出来ならどんな取り方がよくて
他にどんな効果が期待できるのでしょうか。

食物繊維についてちょっと詳しく調べてみます。

■食物繊維と中性脂肪の関係とは?

  • 食物繊維は腸内の余計な脂肪分を体外に排出する
  • 胆汁酸の消化によりコレステロールを下げる効果もある

実際に食物繊維を取ることで中性脂肪を下げることが出来るのでしょうか?
直接的に中性脂肪を下げるのではなく、中性脂肪の材料が少なくなるそうです。

食物繊維には腸内の不要な成分を吸着して体外に排出させる効果があります。
吸着する物質には死亡の原因になる糖質や脂質があります。

この腸内の糖質と脂質を吸着して体外に排出するので脂肪のもととなる成分がなくなり
結果として中性脂肪が少なくなるというわけです。

直接中性脂肪を下げるわけではありませんが、中性脂肪が作られにくい状態にするという
効果が期待できるようです。

それに食物繊維には胆汁酸も吸着する効果があります。
この胆汁酸はコレステロールを分解する働きがあります。

新しい胆汁酸が多く分泌されるようになるのでコレステロールを減らす効果にも期待が
できるようになるのです。

コレステロールも中性脂肪と同様に血管の病気の原因になるものです。
その2つを同時に減らすことが出来るのでとても注目されているというわけです。

■腸内環境を整えることは中性脂肪を下げるためにも良い?

  • 便秘の解消は中性脂肪を下げるために効果的と言われている
  • 水溶性の食物繊維のほうがより効果的

食物繊維には成長効果があることはすでに多くの人がわかっています。
でも中性脂肪を減らすためにも便秘の解消がとても効果的なことは知っていますか?

元々食物繊維は町内にある善玉菌の栄養になるので善玉菌の活動を活発にして
整腸効果を高める働きもあります。

きちんと腸内環境が整っていれば食物繊維が吸着した脂質や糖質をすぐに体外に
排出させることができます。

便秘で腸内に残ってしまってはそこからトラブルが発生してしまうことも。
体に不要なものは体外に出してしまうことが一番です。

それと食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。
野菜などに含まれているのは不溶性、改装などに含まれているのが水溶性です。

脂質と糖質の吸着は水溶性食物繊維の方が効率的なので中性脂肪を下げる効果に期待して
食物繊維を取る場合は水溶性食物繊維を中心に摂るようにしましょう。

海藻類にも豊富な栄養素が含まれていて中性脂肪を下げる効果以外にコレステロールにも
効果が期待されています。

不溶性食物繊維も色々な効果が期待できるので合わせて食べることがおすすめです。

■サプリを組み合わせると更に効果的

  • 直接中性脂肪を下げる効果がある栄養素をサプリで摂取
  • 続けられる食生活改善が中性脂肪には効果的

食物繊維には中性脂肪を下げるための効果が期待できるのはわかりました。
でも直接中性脂肪を下げることが出来る食物はないのでしょうか?

調べてみると青魚に含まれているEPAやDHAには中性脂肪を減らす効果があるそうです。
これを食べることで中性脂肪を下げることが出来そうです。

ただし青魚を食べ続けるのは難しく、青魚自体が苦手という方もいると思います。
そんな時にはEPAやDHAのサプリメントを利用しましょう。

元々EPAやDHAは中性脂肪を減らす栄養素としてとても注目されています。
その為にサプリとして多くのメーカーから販売がされています。

中にはかなり安く購入できる商品もあるので飲み続けるのに金銭的な負担が少なく
利用しやすい商品もあります。

食生活の改善で食物繊維を意識して取りながらEPAのサプリを使えば中性脂肪を
減らす効果は更に高くなります。

当然青魚を中心とした食生活にすることも中性脂肪を減らすためには効果的ですが
続けられる改善をすることが一番重要になります。

無理なく続けられる食生活にするためにもサプリを上手に利用してください。