どんなレシピで食事を作れば中性脂肪を下げることが出来る?

■薬に頼らずに食事で中性脂肪を下げるためには?

  • 食事だけで中性脂肪を下げることが出来る?
  • 中性脂肪を下げるレシピとは?

会社で健康診断を受けた時に医師から中性脂肪の数値を注意されました。
かなり高くなっているようですぐに下げないと血管の病気になると言われました・・・

色々と説明を聞いてみると確かに薬を使えばすぐに下げることが出来るのですが
当然薬をやめてしまうと元通りになることも多いようです。

そこで薬に頼らずに食事の改善で中性脂肪を下げることを決めました!

食生活の改善は中性脂肪、コレステロールの両方を下げる効果が期待できます。
それに体に掛かる負担もなく、数値が再び上がることも少ないと聞きました。

ただ、どんな食事をすれば中性脂肪を下げることが出来るのかがよく分かりません。
そこで中性脂肪を下げることが出来る料理のレシピを探してみます。

まずはどんな食材が中性脂肪に効果的なのかを確認してみましょう。

■中性脂肪を下げることが出来る食材とは?

  • 直接中性脂肪に働きかけることができる食材とは?
  • 中性脂肪を下げる手助けをする食材とは?

中性脂肪とは簡単に言うと血液中にある余分な脂肪分のことです。
血液の汚れのようなもので多くなりすぎると血管が詰まる原因となります。

中性脂肪が増えることでコレステロールの分泌も多くなるので血管にとっては
かなり大きなダメージが蓄積されることもあります。

この中性脂肪を直接減らすことが出来る栄養素がEPAとDHAです。
これらは青魚に多く含まれている成分として注目されています。

サバ、秋刀魚、イワシ、ブリなどに含まれているのでこれらの魚を中心に食べると
中性脂肪を減らすことが出来ると考えられています。

それに中性脂肪を減らすための手助けをする栄養素もあります。
食物繊維は町内の余分な脂肪を体外に排出する効果があります。

余分な脂肪がなくなれば当然中性脂肪を減らすことができます。

食物繊維の他にも脂肪の燃焼を助けるトマトの成分や中性脂肪抑制効果のある
ポリフェノールなども食事に入れると効果的です。

では実際にこれらの栄養素を効果的に取ることが出来るレシピを探してみます。

■中性脂肪を下げることが出来るレシピとは?

  • 魚中心のレシピにすると中性脂肪を下げられる
  • きのこ、野菜、お茶なども効果的

トマトには抗酸化作用が来た出来るリコピンなども豊富に含まれています。
これと青魚を合わせたレシピなら中性脂肪にもかなりの効果が期待できます。

魚に含まれるEPAとDHAは殆どが油に含まれているので焼き魚にすると
せっかくの栄養素が流れだしてしまいます。

そこでトマトと一緒に煮込む鯖のトマト煮などが中性脂肪に効果的です。

青魚のアレンジとしてはイワシのチーズ焼きサバのパン粉焼きなど魚をコーティングして
焼くと脂が流れ出さないのでおすすめ。

中性脂肪を下げる手助けをする栄養素を多く含んでいる野菜やお茶、きのこ類なども
上手にレシピに取り入れると更に効果が期待できます。

お茶の場合は食事と一緒に飲むことで脂肪の吸収を抑えることが出来る烏龍茶も
良いのですがお茶をご飯と一緒に炊く茶飯などもおすすめです。

最近ではレシピ検索専門サイトなども充実しているので中性脂肪を減らすための
レシピを検索してみるのもいいと思います。

■サプリと運動も効果的に利用する

  • 食事だけで栄養補給が厳しいならサプリもおすすめ
  • 運動をして脂肪を燃焼させることも重要

食事を改善することで余分な脂肪の吸収を抑えて中性脂肪を減らすことが出来る
というのはわかりました。

でも中性脂肪を減らすための食事を長く続けることはちょっと大変そうです。

特に中性脂肪を下げるためには長く続けることが重要ですが、青魚を食べ続けるのは
流石に大変です。

そこで青魚の成分をサプリメントで取るという方法もおすすめします。
サプリなら手軽に必要な栄養素だけを取ることが出来るようになります。

最近ではEPAとDHAのサプリメントもかなり多くのメーカーから販売があります。
その中から自分にあった商品を選ぶことができるようになっています。

それに脂肪を燃焼させるためには有酸素運動も効果的です。

中性脂肪は余分な脂肪なので、食事でとった脂肪分をしっかりと運動して
エネルギーに変えることで中性脂肪を減らすことができます。

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動が効果的で、水泳や速めのウォーキングなどが
おすすめです。

中性脂肪を減らす栄養素と運動を組み合わせることで自然に中性脂肪を減らすことが
できるようになるはずです。